上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやくあまちゃん全156話制覇いたしました
北三陸に行きたい

つーわけでもう誰にも求められていないいまだGWなブログ続き

阿蘇パノラマラインを抜け阿蘇山の南側へ

勝手に滝だろうと思っていた白川水源
地中から湧き出るタイプでした
IMG_2430.jpg
綺麗すぎて反射している木と水中の藻がどっちがどっちかわかりません
IMG_2428.jpg
昼は暑いぐらいでしたがここは涼しくて気持ちいい
IMG_2435.jpg
阿蘇山の周りをぐるっと半周してまた北側へ
この日はいこいの村キャンプ場でキャンプ予定だったのですがハーレーの某有名クラブチームがすんごい人数で来ていたので僕のような若輩者は入って行けずすぐ近くにあった竹原牧場というアットホームなキャンプ場でお世話になることに

かなりのパノラマビューです
IMG_2438.jpg
のんびり静かにキャンプしたい人はおすすめです
IMG_2447.jpg

IMG_2451.jpg
すぐ近くに牛さんなんかもいて牧場感ありデス
IMG_2457.jpg

IMG_2449.jpg

IMG_2459.jpg
さてテントも張って一息ついたので日が暮れる前に晩御飯

牧場の人おすすめの焼肉店小次郎渕へ
IMG_2460.jpg
一人焼肉セット
めちゃおいしかったです
IMG_2462.jpg

あとは温泉で温まって夜空の星でも見ながらビール飲んでって
さむっ!!

めちゃめちゃ寒くて表でビールどころか表にいることができません
明らかに昨日より寒いガタガタ
もう寝るしかありません
おやすみなさーい

って寒すぎて寝れません
やはり寝袋を忘れたのが致命的

しかしここは幾度となく寒いとこれでも快適に眠りを与えてくれたホッカイロ君があるのです
いくら山といえどGWごときの寒さに負けるわけがないのです

下から両足裏2枚 両ふくらはぎ2枚 両太もも2枚 お腹1枚 腰2枚 背中1枚 肩2枚
の合計12枚
その上から持ってきた衣類全部着て
もはや最強!!

これでぐっすり睡眠
のはずが寝れない!!
ってゆうか寒い

こんなにいっぱいカイロはっているのにカイロとカイロの隙間が寒い
ってかカイロが完全に寒さに負けてあまり温かさを感じない

寝袋+カイロだと冬のキャンプでも軽く寝汗かくぐらいなのに
寝袋ってすごいアイテムだ!!
寒すぎて寝転んでいるのも辛いので体育座りでジッと耐えます
辛い辛すぎる
寝袋を忘れたことをひたすら後悔しながらその辛さを噛みしめます
そして結局一睡もすることなく朝を迎えたのでした
おぉー太陽よ
君はなんて温かいんだ
IMG_2465.jpg
九州着いていまだ二日目
先が思いやられるこの先どう夜を過ごすのか!?

続く
2014.06.18 GW熊本入り編
開聞岳のキャンプ場は公園になっていて雰囲気はこれ寒MTGの会場に似ていて初めて来た感じがせず落ち着きます
そういえば今年のこれ寒MTGの日程決まったみたいですね
9月14日15日(日曜月曜)みたいです
去年はとんでもない天気でいろいろ妥協しましたが今年は晴れてほしいもんです

キャンプ場のおっちゃんとの長話も終わりいい加減出発です
IMG_2381.jpg

IMG_2380.jpg

IMG_2383.jpg

宮崎で海沿いは少し飽きたので山側から九州自動車道を目指します
池田湖湖畔にてミニランプを発見
IMG_2389.jpg

そしてここ池田湖にはなんとイッシーなる幻の生物がいるらしい
pl3.jpg

そして我が地元近くの万代池にも最近未確認生物が確認されているらしい
そもそも万代池にはその昔聖徳太子が曼陀羅経をあげて、池に棲む魔物を鎮めたとゆう言い伝えがありその魔物が蘇ったのではないかとされている
目撃者による証言のもと描かれたイラストがこちら
IMG_17672420329120.jpg
自らマンシーと名乗っている様子


池田湖には体長2mを超える巨大ウナギが生息しているそう
500_11890178.jpg
完全にイッシーはウナギでしょ!!
IMG_2391.jpg

話は万代池に戻りますが僕たち世代は学生の頃スゲー奴だ!!と教え込まれた聖徳太子
近年はその聖徳太子の存在が嘘だったとゆうのが通説となり教科書からも消え去る存在となってしまった今
この万代池の伝説
そしてマンシーの存在
いったい本当の真実は!?

そしてマンシーの目撃者が以前から
ゆるキャラで金儲けがしたい
と言っていたのが非常に気になるところである

そんな池田湖を過ぎて指宿スカイラインを走り北上
九州道に入り当初行く予定だった桜島に目もくれずひたすら北上

そして昼過ぎ阿蘇入り
とりあえず腹ごしらえ
馬刺しセット的な
IMG_2392.jpg

途中のコンビニで昔大阪に住んでいて船場でショベルを購入
現在長崎に住んでいるとゆう方が話しかけてくれたのでしばし休憩

北側から阿蘇パノラマラインに行こうと向かっていると二台のハーレーが来て
昨日宮崎で仕事中車乗ってるとき見かけましたよ!!
ってな偶然もありつつ

ようやく来たー
IMG_2397.jpg

阿蘇パノラマライン
IMG_2398.jpg

IMG_2399.jpg

IMG_2400.jpg

IMG_2401.jpg

IMG_2402_20140618164341c2c.jpg

IMG_2403.jpg

IMG_2404_20140618164344ee3.jpg

IMG_2408.jpg

IMG_2410.jpg

IMG_2411.jpg

IMG_2412.jpg

IMG_2413.jpg

IMG_2414.jpg

IMG_2415.jpg

IMG_2416_20140618164827b32.jpg

IMG_2419.jpg

IMG_2423.jpg
気持ちいいですわ~

続く


おはよーございます
IMG_2379.jpg
昨晩は予定通りフエリーで鹿児島入りしましたが予定よりだいぶ遅い便で到着したので日が暮れ始めていて
夜ご飯の買い出しお風呂とバタバタしたあげく寝袋を忘れるとゆういまだかつてないミス

いっぱい荷物が積めるようになったバイクに余計なモノばかり積んできて大事なものを忘れてしまいました
GWで昼間はあたたかいもののまだまだキャンプの夜は寒い

持ってきた服を全部着込んで寒さに耐えながら何とか眠りにつきました

朝起きると目の前に広がる開聞岳の景色!!
IMG_2376.jpgのはずがなんか完全にイメージと違います

さて昨日はのんびりお喋りが過ぎたので今日こそは予定通りに事を進めるためだいぶ早起きして出発です

ここで今後の予定をおさらいします
まず砂むし温泉で朝砂風呂で寝袋なしで冷え切った体を温めなおし
sarakumein.jpg

そのまま北上して桜島フェリーで桜島に渡り一周
2008_05_07_0027.jpg

次は天草を目指します
天草の島々を横目に海沿いをぐんぐん北上
p03_01.jpg

目指すは雲仙
132292629342713215097_PC030204.jpg

そして熊本入りし阿蘇へ
caldera02.jpg

そして高千穂も行って
14234207_1.jpg

最後は旅の疲れを癒すべく湯布院でのんびり温泉へ
20130404_21609.jpg

とにかくスケジュールはビッシリ
それじゃー張り切って行きますよー

とおもったらキャンプ場の管理のおっちゃんが話しかけてきた
そして気づけば立ち話2時間
おっちゃん!!ちゃんと働こう

完全に出だしからつまづきました
ってかこーゆうことをつまづいたとかも思いたくないし
予定通りに事を進めようと思うこと自体もなんだか嫌になってきました
それじゃ仕事とかわりありません

そもそも根本的にツーリングに何を求めているのか?

20080304111409.jpg
はい!!やめです!!
九州入り2日目にして早くも予定変更
もういきなり阿蘇に行きます
決めました
それじゃー阿蘇に向かってレッツゴー!!
2014.06.10 GW 宮崎到着編
フェリーでは特に楽しいこともなくただひたすら食べて飲んで寝るだけでした
おかげでアッとゆうまに到着
ヤシの木みたいなのが南国気分を盛り上げてくれます
20140502_083243.jpgさていつもツーリングに出かけるときはほぼノープラン
ツーリングマップ見ながら適当に行くのですが今回ははりきり過ぎて5泊6日分の目的地とルートを完全プランニング
かなりマジです

この日はとりあえず日南フェニックスロードを目指します
途中雰囲気ある建物
IMG_2316.jpg

ワザとらしくない雰囲気が自然でいいです
IMG_2317_201406111155011bf.jpg

そして日南フェニックスロードをひた走り途中の道の駅なんごう
ここまでずっと気持ちのいい道が続いていてほぼノンストップ
予定通りで時間的にも順調
IMG_2325.jpg

IMG_2324.jpg

IMG_2328.jpg
一人ツーリングだと写真が景色ばかりになるのでバイクも一緒に
IMG_2331.jpgバイクで宮崎に行ったら日南フェニックスロードは是非とも走っていただきたい
超気持ちよかったです

お次は野生馬を見るべく都井岬へ
IMG_2333.jpg

IMG_2334.jpg

いました!!野生馬
IMG_2335.jpg

野生の馬なんて見たことないしなんせ野生
近づいたら蹴り殺されるかもしれません・・・

しかし近っ!!
IMG_2359.jpg人慣れ感ハンパないっす
これを野生馬といっていいのでしょうか?
ただ飼い主がいないだけで完全に人の管理下の元に何不自由なく生活しています

なんだかがっかり

もう二度と来ることはないでしょう

そしてソロツーリングのバイク乗りの方には誰にもお勧めしません
結構遠回りになりますし

車でカップルならアリかな?

しかしせっかく来たので景色を満喫
IMG_2343.jpg

IMG_2347.jpg

現在都井岬
ここの段階ですでにお昼

おかしい
西村さんの話ではお昼には楽勝で佐多岬に着くよ
と言う話だったんだけどまだその半分地点

そう!!
理由はみんなご察しの通り
サイドバルブが遅いから!!


ではありません
ソロツーリングの楽しみの一つ
見知らぬ人とのお喋り

複数で行くとなかなかないですが一人で行くとかなりの確率で話しかけられます
そして決して話しかけてきた人を蔑ろにせず相手の人が満足するまで話すようにしています

見知らぬ人とこんなに自然に話せる機会なんて普段の生活ではそうそうないしとてもいい時間だと思います

ってなわけでそんなことを繰り返していると完全に時間が押してきます
がとりあえず佐多岬を目指します

しかしお喋りが尽きることはなく
この日のキャンプ予定地
開聞岳に行くためのフェリーの最終時間が近づいてきます
欲張りはいけません
こんなことなら都井岬をやめて佐多岬に行けばよかった

しかたないので佐多岬は諦め半島を横断してフェリー乗り場へ
IMG_2364.jpg

IMG_2366.jpg

IMG_2367.jpg

お父さんの仕事終わりでこれからキャンプに向かう少年
顔は外国人だが日本語しか話せないらしい
IMG_2363.jpg

海を渡れば次は鹿児島県
IMG_2371.jpg
しかし小型の船はよく揺れる
1時間ちょっとの時間だけど完全に船酔い
今回のツーリング予定ではこんな感じのフェリーをあと3回乗る予定
先が思いやられるしいきなり初日から行きたいところに行けず予定が狂った
せっかくのんびりツーリングに来ているのにやはり予定を立てたのは失敗だったのか?
と自問自答しながらの鹿児島県入りとなりました

つづく
2014.06.10 GW出発編
ようやくGWツーリングをボチボチと

ツーリング用につけたShix倉庫にころがっていたロイヤライト(僕ごときはもちろん社外)
20140501_162418.jpgいっぱい積める分いっぱい持っていってしまう
ちょっとしか積めなかったらそれはそれでなんとかするのに

いっぱい持っていくと大事なものがなくてもそれに気づかない

まるで人生のようだ


それでは荷物満載で行くぜ九州
今回はフェリーでビールでも飲みながらのんびり宮崎港へ向かいます
IMG_2306.jpg

志布志港行きフェリー乗り場にいた旅慣れたトライアンフ
20140501_173332.jpg

同じフェリーに乗るバイクに期待していたのですが世間のGW出発だとフェリーのチケットがとれないため一日早い出発
そのためかバイクはチラホラ

そして出航
いつも連休でツーリングに行く前は出発するまで仕事の電話がなったらどうしようなどとビクビクしているのですが
IMG_2309.jpg

どんどん大阪から離れていくとどんどんどーでもよくなってきます
最高です
IMG_2310.jpg

さて到着に備えてビール飲んで寝ますか!!
IMG_2312.jpg

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。